看護師求人ランキング >> 小児科病棟

小児科病棟の看護師求人情報を探そう!

小児科病棟の求人を探す場合にはどういった方法が良いのだろうか。まず具体的にどういった方法で探したほうが良いかについてお話しする前に小児科病棟のしごとがどういった仕事であるかについてお話ししたいと思う。

小児科病棟の仕事は病気で来院した子供に対して病院の案内をしたり、医師の医療行為の補助の仕事をしたりする。医療行為の補助の仕事としてはどういった仕事があるかというと、点滴の仕事であったり、注射の仕事をしたりする。この注射の仕事は子供相手だと泣き叫んだり、怖がったりするので、注射の苦手な人は練習の必要がある。子供のかかる病気というのは様々なものがあり、肺炎であったり、喘息であったり、小児麻痺であったり様々な病気がある。

もちろん、子供は子供自身の病気に対して自分がこれからどうなるか?ということには漠然と不安に思っているのであろう。ただ、子供よりもむしろ子供の両親のほうが子供に対してどうなるか?ということについての関心が高い。なので、看護師はもちろん子供に対してのコミュニケーションが大事になってくるのであるが、しかしそれよりもその両親とのコミュニケーションが大事になってくるのである。

では、その小児科で働くことを希望した際にはどのように求人を探していくのだろうか。まずはっきりさせて欲しいところとしてはどうして小児科病棟で働きたいと思ったのであるかである。その点がはっきりしていないとどうして、その仕事に就きたいと思ったのか、面接などで聞かれた時にミスマッチになってしまうのである。子供が好きなので、子どもと接したいとか、夜勤のない仕事がしたいとかその点自分の中で明確化しておくことが大事である。

では志望理由が見つかったら、それからどのように探したら良いだろうか。まず基本的なところからお話しすると、小児科病棟に限らず「あなたに合った仕事」を探すというのは結構大変なのである。それには理由がある。例えばハローワークにて仕事を探すときのことについてお話しよう。ハローワークで仕事を探すというのは3ステップからなっている。@まずハローワークに行く。そしてA専用の端末で検索する。最後にB見つかった求人に個別で連絡して問い合わせる。この3ステップが基本である。いろいろ調べて自分で探して、最終的に面接の日取りなども自分で調整するという形を取るのである。なので、何十、何百の求人の中で自分に合った求人を探すというのは結構な手間になってしまうことなのである。

細かな作業が好きな人はそれで良いかもしれないが、面倒という人には違う方法も一つの方法である。看護師求人サイト登録して専門のコンサルタントに選んでもらう。そうすれば、面倒な作業が軽減されるので、一つの方法としては良いのではないだろうか。

小児科病棟の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク