ICUの看護師求人情報を探そう!

ICUの求人を探すうえでのポイントは何だろうか。まずICUについては、その仕事をしたいという人は非常に多い。理由は分からないが、患者の生命を救うということに直接携われるということにやりがいを感じる人もいるのかもしれない。もしくは、ドラマの影響でICUの職場で働きたいと思われた人もいるのかもしれない。

では、まずICUの求人を探すうえでのポイントをお話しする前にICUの職場のことについてお話ししたいと思う。このICUとは別名、集中治療室と呼ばれていて危篤状態の人に対して、緊急の手術を行う場所である。24時間体制で稼働して、医師や看護師が連携し、配属されている(ちなみにであるがICUの他にHCUというものもあり、ICUは出れるが、一般病棟は難しいというところもある)。

この看護師の仕事としては、患者に対しての接遇(患者に対しての接し方)がポイントになってくる。想像してみてほしい。患者は麻酔で意識が薄れる前には、見知らぬ空間で見知らぬ人から長時間にわたり手術をされるのである。患者にとってはそのストレスの大きさは非常に大きいものではないだろうか。

なので、その患者に対しての精神的なストレスに関してのサポートが看護師の重要な役割の一つなのである。具体的には、患者に対しての声掛けだったり、手を握ることであったり(医学的にも患者が安心すると実証されている)を看護師が行なっていくのである。

また、ICUの看護師は特定の分野というよりは、広い分野の医療の知識が必要になってくる。内科専門というよりは、内科・外科に関わることに関して、広く知識を深めることが重要になってくる(スペシャリストというよりはゼネラリストである)。なので、一般的にはICUの求人というのは新卒の人を募集はしていなくて、ある程度看護師として実務経験を重ねた人を募集するのである。

ただ、そのICUの求人はなかなか一般の求人誌では見つけることは難しい。なぜならば、一度求人誌で募集をしてしまうと、応募が殺到してしまい、応募先の病院としても採用を決定するのに非常に労力がかかってしまうのである。

なので、そういったときに病院側としては「非公開求人」にて募集する。そうすれば、ある程度限定されて募集が出来るので、病院側としては好都合なのである。つまり、最初の話に戻るが、ICUの求人を探す上でのポイントの基本中の基本は、非公開求人を活用することである。

ICUの求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク