訪問看護の看護師求人情報を探そう!

訪問看護求人というのはどういった内容であることが多いのでしょうか。その求人内容についてお話ししたいと思います。

まず訪問看護の仕事の内容についてお話ししたいと思います。訪問看護は、介護を行なっている主に高齢者であったり障害者であったりに訪問看護をする仕事です。そもそもが入院の短期化や医師不足により、患者の治療が入院ではなく通院や療養で治療することが最近は増えてきました。その療養の治療に対応するために、最近増え始めたのが訪問看護であるのです。では、実際に訪問看護は患者のご自宅に訪問してどういったことを行なっているのでしょうか。

訪問看護で行うこととして、主にバイタルチェックやリハビリを行います。このバイタルチェックというのは何かというと、人間のバイタルサインと言われている「脈拍・血圧・体温・心拍数」を測定します。測定して記録を取ることによって、患者の現在の状態や状態の変化を逐一観察していくのです。また患者の身体の清掃や床ずれの防止なども行なっていきます。そういった訪問看護を訪問看護ステーションの看護師は何件か受け持ちがあり、日に4〜5件訪問していくというイメージです。

この訪問看護の仕事の大変さとしては、看護師の医療行為としての難しさがあります。たとえば患者の容態が悪くなってしまった際には、その場にいるのは看護師一人なので、すべて看護師一人が判断しなければいけません。しかし、基本的に看護師は医療行為が認められていないのです(医療の補助行為)。医師の指示における医療行為(インシュリン注射であったり点滴であったり)は行えるのですが、それ以外は看護師は法律上難しいのです。つまり患者の容態が急変してしまった際には看護師が対応できることは限られているのです。その点アメリカでは看護師も資格により、医療行為が認められている看護師が存在します。日本もそのように医療行為が認められる看護師を作って行く必要があるのではないでしょうか。

このように訪問看護の仕事は仕事上の大変さはやはり存在するのですが、仕事としてのやりがいももちろんあります。患者と直接接して、それが長期に及ぶので、患者との信頼関係を築くことが出来ます。患者は訪問看護の方たちを必要としておりますので、仕事としてのやりがいが非常に感じられる仕事なのではないでしょうか。

さて、もしこの訪問看護で仕事をしたいと思った際には、どのように求人を探すのが良いでしょうか。一つの方法としては、転職サイトに登録すれば専任のコンサルタントがあなたに合った訪問看護の仕事を紹介してくれるので、そういったものも利用してみるのはいかがでしょうか。

訪問看護の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク