救急指定病院の看護師求人情報を探そう!

救急指定病院というのは、消防法という法律によって定められた救急医療に必要な条件を満たし、都道府県知事によって承認(告示)された病院のことを指します。例えば、救急医療について充分な知識・経験を持った医師が常駐しているとか、必要な設備が整っているかどうかなどが指定の条件とされています。

救急と言うと、どうしても事故などで運び込まれるシーンを思い起こす人が多いと思いますが、外傷、つまり怪我に限った話ではありません、脳卒中、心筋梗塞などといった、内部疾患についても救急指定病院へ搬送されることになっています。そのため、看護師についても、相応の知識・技術・経験が求められることは言うまでもありません。救急医療において重要視される要素のひとつは「時間」です。刻一刻と変化する患者さんの容態をしっかりと見極め、適切な処置を医師とともに行わなければなりません。

ひとつ間違うということは、その患者さんの死を意味していると言っても、決して言い過ぎではないでしょう。それだけに、非常に大きな責任、そしてプレッシャー・ストレスとの戦いになりますが、医療の最前線・最先端で働くという面で考えると、非常にやりがいのある職場とも言えます。

救急指定病院で働く上では、看護師資格以外、特に必須な資格はありません。トリアージナースと呼ばれる資格もありますが、必須ではなく、一般的でもありません。基礎的な看護知識・技術が備わってさえいれば、あとは応用だけです。このように、大変ハードな職場だという印象の強い救急指定病院ですが、まさにその通りです。生半可な覚悟では勤まりませんから、募集をするのであれば、揺るがない心構えを持つ必要があります。

非常にハードな職場ということもあり、燃え尽きて辞めていってしまう看護師も少なくありません。ですから、求人自体は少し探せばすぐに見つかると思われます。ただ、覚悟を決めて働く以上は、看護師自体へのフォロー・サポート体制がしっかりした所や、少しでも良い待遇の施設へ転職したいところです。

転職エージェントを利用すると、そういった“ちょっと聞きにくいこと”を代わりに交渉してくれます。ですから、どんどん質問を投げかけて、すっきりとした所で病院を決めるべきです。先にも述べたように、非常に神経を使うデリケートな職場です。今にも失われるかもしれない命を救うわけですから、中途半端な心積もりは禁物だということを肝に銘じてください。それさえ忘れなければ、どんな医療施設よりもやりがいのある職場ではないでしょうか。

救急指定病院の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク