療養型病院の看護師求人情報を探そう!

療養型病院は、急性期病院に比べ、比較的穏やかな勤務状態となります。急性期病院の場合は、事故や急な疾患などで多くの患者さんが日夜問わず病院へ運び込まれてきますが、療養型病院というのは慢性期病院とも呼ばれているように、介護・リハビリなどといった長期入院を目的とした患者さんを受け入れる病院なのです。

そのため、療養型病院は「介護病床」と「医療病床」を併設していることが多いようです。療養型病院と急性期病院の割合は9:1ともいわれ、日本における病院の9割は療養型病院ということになっています。ですから、求人という面で見れば、療養型病院の募集は多いと考えられるでしょう。

ただし、療養型病院の場合、看護師としての業務はほとんど決まっており、色々な状況を経験するという意味では、療養型病院は職場としては適当ではないかもしれません。日々、様々な急性疾患や怪我に対応しているのと、決まった方法で介護・リハビリをしているのとでは、鍛えるという見方で言うと急性期病院の方がスキルアップにつながるとも思えます。ただ、療養型病院にメリットがないわけではありません。介護・リハビリと言っても色々な患者さんがいますし、新しい技術や薬なども次々に登場しています。療養型病院も、れっきとした医療の現場であることには変わりはないのです。

言うまでもなく、働く人自身が新しいことを吸収するつもりがなければ、急性期であろうと療養型であろうとスキルアップにつながることはないでしょう。

さて、そんな療養型病院の求人ですが、経験やキャリアを問わず、どんな看護師でも受け入れてくれる可能性の高い職場です。ですから、未経験からパートタイマーまで、様々な働き方を選ぶことができるのではないでしょうか。ただ、今から転職しようと考えた時に、すぐに最適な病院が見つかるとは限りません。

転職してから後悔しないためには、じっくりと転職先を選定することが成功する秘訣です。あなたにとって何を一番に優先したいのかをはっきりさせた上で待遇や条件、業務内容を確認しましょう。もし、今働いている職場が忙しすぎてそんな悠長な時間なんてないという方には、様々な情報収集から待遇・条件の交渉代行なども行ってくれる転職エージェントの活用をお勧めします。サービスはエージェント会社によって異なりますので、まずは登録・相談して(ほとんどが無料です!)、最適な転職パートナーを見つけてください。

療養型病院の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク