看護師求人ランキング >> 看護師の病院選び

看護師の病院選びについて

看護師として、どういった病院を選ぶのが良いキャリアにつながっていくのでしょうか?その答えは人によって違いますが、最も大切なことは「自分が将来、どんな看護師になりたいのか」ということをしっかりと思い描いておかなければ、良いキャリアにつながる病院選びはできないということです。日々、漫然と看護師の仕事をしていれさえすれば、知識・経験こそ習得できるかもしれませんが、キャリアとして考えたとき向上するかどうかは別の話です。

もちろん、それでも良いと考えるのもひとつの道ですが、看護師としてステップアップしたいのであれば、大きく分けてスペシャリストになるか、それともゼネラリストになるかを選択することが大きな分かれ目になると思われます。まず、スペシャリストとは、その名の通り、特定の専門分野を極めた人のことを指します。そしてゼネラリストは、いろんな分野にまたがって経験を持っている人のことを指します。看護師の将来像としてどちらを思い描くか、どちらを選ぶかで、病院選びは大きく変わって来る筈です。

もし、スペシャリストになりたいと考えるのであれば、総合病院よりも、特定の診療を得意とする病院を選ぶことが良いかもしれません。そこで経験を積んだ上で認定看護師などとしての資格を取得していくのが、スペシャリストへとつながっていくことでしょう。これに対しゼネラリストは色々な分野を経験するという意味では、中小のクリニックや総合病院を選択することになります。

小さなクリニックであれば、どんな患者さんも診なければなりませんから、あらゆる疾患や怪我に対する経験を積むことができます。また、総合病院であれば、様々な診療科がありますから、病院を移ることなく、色々な科での看護業務を経験することができる筈です。

このように、病院選びと将来像というのは密接な関係にあります。あなたが将来、どんな看護師になりたいと考えているのか、スペシャリストになりたいのかゼネラリストになりたいのかという点だけは、まず考えておくべきでしょう。もちろん、将来像というのはそれだけではありません。待遇は言うまでもありませんが、マネジメント層に上がりたいのか、それとも一生現場で働きたいのか、パートタイムかそれともフルタイムか、自身の環境やライフイベントなどを想定して病院を選ぶことは非常に重要なことです。

転職で適切な職場を探すことは良いのですが、転職自体は目的ではありません。最終的に良い職場へと着地するために転職をする、という点を忘れないようにしましょう。

病院別の求人事情について

国立病院  都立病院  精神科病院  感染症病院  療養型病院  特定機能病院  救急指定病院
災害拠点病院  海外の病院  病院以外の求人探しなら

病院勤務の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク