空港で働ける看護師求人を探すなら!

看護師の職場には病院や企業などいろいろな所がありますが、あまり一般的ではない職場の一つに、空港で働くお仕事があります。空港には医務室が設けられているというわけではありませんが、国際空港には検疫が設置されていて、そこで看護師のニーズがあります。空港検疫看護管理官と言う職務となる看護師のお仕事は、全国各地にある国際空港が職場となります。空港によって勤務時間は異なりますが、病棟勤務のようにシフト勤務や夜勤で体調を崩してしまうことは少なく、平日のお仕事がメインとなります。

空港で働く看護師の仕事は、看護師の資格を持っていることは大前提ですが、語学に自信がある人なら、看護師の資格と語学力を両方生かすことができる職場として人気があります。全国に空港勤務をする看護師は80人程度しかいないため、かなり狭き門となりますが、そのうち25%にあたる20名程度は、日本最大の国際空港である成田空港へ勤務しています。語学力は日本語以外に英語が理解できることが必要ですが、それ以外の語学力に長けている人なら、採用されるチャンスも大きくなるといえるでしょう。感染症に関する専門的な知識や経験、技術力を持つスペシャリストとなる感染管理分野における認定看護師にとっても人気がある転職希望先となります。

空港勤務のお仕事は、病院勤務のように白衣を着て働くわけではなく、空港の検疫官として制服を着用することになるため、これまで病院の白衣になれていた人にとっては少し違和感があるかもしれません。また、職務も看護師として一般的な看護や医療治療と言う枠を超え、検疫官として幅広い職務をこなすことになります。インフルエンザやSARRSなど、近年では感染症を空港を通して国内に入ってくるケースも多いため、こうした感染症についての専門的な知識や経験、対応能力などに長けている看護師なら、転職できる可能性も大きくなりそうですね。看護師にとってはキャリアアップ的な仕事となるだけでなく、従事している人材の数も少ないため、なかなか求人を見つけることはできません。そのため、タイミングよく出された求人を確実に見つけるためには、非公開求人を数多く取り扱っている求人サイトや転職サイトを利用する方法がおすすめです。それぞれのサイトごとに取り扱い求人は少し異なりますから、複数のサイトを活用し、出された求人を見逃すことなく確実にキャッチしてすぐに応募できるように、普段から履歴書や職務経歴書を準備しておくことも大切です。

空港の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク