60代の看護師求人事情!

看護師として働く場合には、一般企業で働く場合とは異なった勤務形態や募集を行っている事があります。それは、この職に就く人の数が少なくなっており、高年齢化が進んでいる日本では、これまで以上に人を必要としている職場であるからです。

また、以前までは、職務内容の割に給与が安い場所が多かったのを問題としていたのですが、現在では給与や有給休暇など、現場で働くスタッフの労働基準の見直しが行われた事から、今まで以上に多くの人に対して門が開かれた状態になりました。それによって、病院や企業、介護施設で働く人の年齢層も多様になってきた他、徐々に男性スタッフも見かけるようになってきました。

その一方で、就職に年齢制限がないと言われている看護師の職ですが、実質的な業務内容を配慮した場合、多くの職場では50代を限度としている場合がほとんどです。そのため、60代で看護師の職を探す場合には、資格を取得する事がかなり困難になるだけではなく、資格を取得してからも、なかなか職場を見つける事ができない可能性もあります。

実際に、60代で求人を探している人の中には、資格を取得してから1年以上も職が見つからない人もおり、特に新卒として就職先を探す場合には、かなり門が狭くなっています。

しかし、そのような人々を対象として、主に老人の自宅介護の現場をメインに職を提供する企業がでてきました。これらの場所のほとんどは、施設の中で勤務をするのではなく、自分に割り当てられた患者さんの自宅を尋ね、食事や歩行、排泄の補助、家やベッドの清掃を行います。ですので、職務内容としては、病院内で働く場合と似ているのですが、全てを自宅で行い、1対1でその患者と向き合う部分が大きく異なります。

このように、60代で看護師の求人を探す場合には、自宅介護の現場をメインとしているのですが、なるべく自分の性格に合った患者さんに出会う為には、自分の性格にあわせた企業を選ぶ必要があります。その場合には、就職や転職の援助を行っているキャリアエージェントに登録をすると、より詳しく仕事内容や、その企業の業務を知る事ができます。

特に、これらのエージェントでは、魅力的な履歴書の作り方をレクチャーしている場合や、面接の際に気をつけたい事柄など、職を探す場合のテクニックを色々と教えてくれます。また、それぞれのエージェントによって、職を探す場合のコネを持っている事から、ネットを利用して個人で職を探す場合よりも、より効果的に自分に合った職場を見つけられる可能性があるのです。

60代歓迎の求人を探すならこの看護師求人サイト!!

ナースフル

ナースフルの詳細



ナースフル

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細



ナース人材バンク
ナース人材バンク